Live information

次回の更新をお待ちください。

遠隔セッション、対面セッション(成田)

現在は、遠隔セッションを基本にお受けしております。


【 遠隔セッション対応時間 】Zoom,Line通話にて実施

日本時間の午前10時〜22時までに開始

【 対面セッション対応時間 】

日本時間の午前11時or15時から開始

「地球にでっかい円を描く」


これは、私が地球ひとり旅に出るにあたってのひとつのテーマと言えるものでした


”片手に銃を持った世界ではなく 

みんなが手を取り、つながり合う世界”



それぞれの信じる道がある

それぞれの極める道がある


自分の好きなこと、得意なことを生かして、

それぞれ自分がこれだ、

という道を全力で進んでいくことで

いろんな方向へ、全方向へ

人々の足跡は広がっていきます


ひとつの矢印ではなく、

円の形がどんどん大きくなっていきます


そして、みんなが、

それぞれの歩みを否定することなく、

受け入れることで、手をつないでいく


こうして、この地球上に大きな円が生まれます



小さな視点で見れば、

好きなことを提供し合うことで

成り立つ社会、コミュ二ティが

生まれるかもしれません


それが地球規模にまで広がり

循環するようになれば

名実ともに

”新しい地球”と呼べる状態に

進化したと言えるのではないでしょうか


みんなが家族であり、

みんながその円を構成する一人ひとりであり

すべてが宇宙という細胞のひとつひとつです


そのひとつひとつが燦々と光り輝き

手をつないでいける世界を創るために


この命を使っていきます

"Draw a big circle on the earth"


This was one of the themes of my world journey on my own.


"It's not a world with a gun in one hand, it's a world where everyone takes a hand and connects."



Each has his own path to believe in.

Each has his own path to perfection.


Take advantage of what you like and what you are good at.

Each of us will do our best to follow our own path.

People's footprints will spread in many directions and in all directions.



Instead of a single direction, the shape of the circle that gets bigger and bigger.


And everyone, without denying their steps,

holds hands by accepting.


This is how a big circle forms on this earth.



From a small point of view,

We may create a society, a community, 

that is formed by providing each other with what they like.



If it spreads to the global scale and becomes circulating, 

we can say that we have evolved into a state that can be called a "new earth" in both name and reality.



We're all family.

Each one of you is a part of that circle.

Everything is a single cell of the universe.


I'll use my life 

to create a world where each one of them shines brightly and can hold hands.

miouniverse基本理念

「人と地球のハートをひらく」

音・言葉を通して、日本と世界を結び、地球・人類の波動上昇に貢献すること。

誰もが自分の好きなこと、やりたいことを仕事にして、自分に自信を持って生きてゆける社会を実現すること。

このような想いをもとに2017年11月1日に設立されました。具体的には以下の8つの要素を大切に、時代の変化・自身の成長に応じてヴァージョンアップしながら、ライフワークとして取り組んでまいります。(2019年5月1日改記)



【和の精神】Singing is Drawing〜歌うことはつないでいくこと〜


東北大震災での復興支援活動を通して生まれた日本人としてのアイデンティティーを基に、

1,歌を通して世界中の人とつながる 2,現地で感じたことを楽曲にしていく 3,たくさんの人達に歌を広げていく

この活動を繰り返していくことで、片手に銃を持った世界ではなく、

人々が手を取り合うことで生まれるでっかい円を、この地球上に描いてゆきます。



【境界線を越える】

人種や国境、宗教、言葉を越えて、人々がつながれる手段はたくさんあります。音楽やダンス、絵画やパフォーマンスはもちろん、誰でも持っている最も簡単なツールは笑顔です。笑顔は敵をつくらない、笑顔は誰も傷つけない、笑顔は笑顔を呼ぶ。あらゆる境界線を越えて、人々が笑顔になれる場を創造してゆきます。そして、地球上に存在しているすべての命が循環のもとに共存できるように、種を越えて共生するための暮らし・生き方を提示してゆきます。


【調律】

日本および世界各地の波動が低くなっている地域や未浄化なエネルギーの残った場所、清濁あわせもつ聖地へ赴き、歌のエネルギーを通してクリアリング・チューニングを実践します。また、日本の玄関口であり、miouniverseの拠点でもある成田においては、世界中の人たちをおもてなしできるよう、目に見える形でも心地の良い世界へ、身の回りから調えてゆきます。


【ゆるみの音空間】

誰もが自分らしく生きる力を持っている。不完全であることの完全性を思い出すサポートをさせて頂きます。サラリーマン正社員8年間の経験があるからこそ、寄り添えることがあります。公的な音楽活動だけでなく、プライベートな場での音空間も提供させて頂きます。お客様との対話を重視しながら、インスピレーションで沸いた言葉や音、歌をお届けします。それぞれの人生において大事な瞬間・節目に少しでも関わることが出来たならば、この上ない幸せです。


【意識の革命】

繋がりの深い同志・仲間と力を合わせて、現実世界の建て替えに必要な意識改革、場づくりを実践してゆきます。いま存在するすべてのものに感謝を届けると共に、社会的な活動をされている仲間たちをサポートする形で、新しい世界を創造してゆくための調和の意識を音で広げてゆきます。


【教育】

我々の年代よりも遥かに霊格の高い子供たちが、自分らしく生き生きと、地球あそびが出来るように。自身の経験を踏まえて、旅の写真も共有しながら、歌とメッセージを届けてゆきます。教えることよりも教わることの方が多い次世代の子供たち。彼らがすでに知っている人間本来の姿、生き方を尊重し、広げていけるような意識の大人も増やしてゆきます。




【自己満足】

どんなことでも誰かの役に立てることは歓びです。日本においても海外においても、サポートを必要としている方がいるならば、支援活動を継続いたします。ボランティアや寄付活動は、エゴをどこまで抑えることが出来るかが最も大切だと考えますが、相手の代わりになってあげることは出来ないという意味で、どこまでやっても自己満足だと感じています。だからこそ、なるべく関わりのある方たちを通して、顔の見える人たちをサポートしたい、役に立てることがあるならば現場に駆けつけたい、というのが和多志の想いでもあります。


【夢に向かって】

地球に存在するすべての命が、種を越えて輝くままに響き合える、そんな楽園をこの地上に実現するためには、この時代に生きる皆様ひとりひとりが、個性を発揮し、楽しく、幸せに生きてゆくことが不可欠です。そのために、わたしはわたしの歓びである歌と旅を通して、何より自分が楽しんで生きる、幸せで在ることを体現してゆきます。


miouniverse代表 未央祐介

学校などでの講演等のご依頼もお受けてしております。詳細はこちらをご覧くださいませ。